攻殻機動隊 the AWARD 参加メモ

2016年2月11日、渋谷のヒカリエにて開催された「攻殻機動隊 the AWARD」参加メモ。

去年の10月から11月にかけて東京・神戸・福岡の3都市で開催されたハッカソンで勝ち抜いた10のチームの作品やスタートアップ企業のサービスなどが展示されています。
http://www.realize-project.jp/

 

その中、IBM Bluemixが活用されている2つの作品はこちら。

【チームCIR】
神戸ハッカソンで優秀賞を獲得した、CIRチームは、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」に登場したタチコマをモチーフにして、高齢者と介護者をサポートするIoTデバイスを開発。
Bluemix Watsonの音声認識やデーターのやり取りでBluemixが活用されています。

【メルティンMMI】
生体信号を使って機器を制御します!
体から取得されたデーターをクラウド(Bluemix)に送信し、そのデーターを活用して、人間とデバイスの動きを同期させる仕組み。

 

今は、大学や企業などの研究や教育などで活躍していて、今後より汎用的に使われるように開発を進んでいるとのことで、今後の展開が楽しみです。
http://meltin.jp/home/technologies/signal-processing/